食事をとるインフルエンザにかかった女の子

日ごろから私たちは様々なものを食べています。日々美味しく食事を楽しみながらインフルエンザの予防対策をしたり、もしインフルエンザにかかった時にインフルエンザに効く食事などをご紹介していこうと思います!

インフルエンザ予防接種を打たない事で発生するリスク

インフルエンザは毎年のように大流行するため、予防接種を打つことによって対策をすることができます。
しかし、予防接種自体も絶対に安全というものではありませんから、そのリスクを心配して予防接種は打たないと考えている人も少なくありません。
その場合、打つ場合に発生するリスクと打たない場合に発生するリスクを天秤にかけて、どちらを選ぶのかということになります。

予防接種をした場合の起こりうる副作用としては、発熱や悪寒、頭痛に嘔吐といった軽微なものからアナフィラキシーショックのようなものや急性散在性脳脊髄炎といったものが起こる可能性があります。
肝機能障害が起こったり、喘息発作が起こったりすることもあるため全くリスクがないというわけではありません。
ただし、これらの症状が出るのは非常に極稀なものであり普通であれば心配をするレベルではありません。

一方打たない場合のリスクとしては、インフルエンザに感染しやすくなってしまうということですが、インフルエンザは感染をした場合体力の消耗が激しく、時に命の危険性があるということも珍しくありません。
特に抵抗力のないお年寄りや子供達の場合には、重篤な症状になりやすいため注意が必要です。

このように考えると予防接種を打つことによって発生するリスクよりも、打たないことによってインフルエンザに感染をしてしまって命の危険性が出てくるという可能性のほうが高いとも言えますから、警戒をするのであれば打ったほうが良いともいえます。
しかし、インフルエンザの予防法は何も予防接種だけではありませんから、予防接種を打たないかわりに他の方法でしっかり予防をするという考え方もあるのでどちらにするかは個人の考え方と言えます。